SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

狩野川本流〜今年も低調なまま残すところ10日余り・・・・・

2017.05.07 Sunday

狩野川と目と鼻の先で暮らす遠藤さんは云った、、、、。

「川から直ぐの処に住んでいるのに足が向かないんですよ、、、、。」

「で、川に行ったとしても、何処でルアー投げればよいのかイメージがわかない。」

そう、遠藤さんのつぶやきは今年の狩野川を象徴しています。

釣っていて本流に魚の気配を感じられない。当然、釣り人の姿もまばら、となると何処のポイントに入っても、いやおうなしに、あの憎っくき鵜が、我がもの顔に潜りまくっている姿を目にせざるを得なくなる。やられ放題という悪循環、こうなったら猟友会に依頼し大々的な駆除をしてもらわないと釣りが成立しないと真剣に考えているこの頃。気がつけばあと10日余りで本流もクローズとなる。

 

遠藤さんは本流を捨て某支流へ転出、宝石の様な狩野川のアマゴに出会いました。そう、ホッと癒される一匹です。

小生はと言うと、本流の上流部に足を延してみました。つり橋から見渡す上下の流れには鵜の姿もなく、5月の新緑の中を素晴らしくクリアーな水が流れて、ここならばと大いに期待したのですが、一匹のアマゴすら姿を見ることが出来なかったのだった。そして、はたと気づいた、、、、そうかアマゴが居ないから鵜も居ない! 逆を言えば鵜の居る処にしかアマゴが居ないということだ! 何んてこった!!

GWの最終日、東京の杉本さんと一緒に釣り歩いた。氏は昨年、本流で38センチの素晴らしいアマゴを釣っていて、このブログでも紹介させて頂いた。都会の匂いを感じさせる大人のルアーマンと言うのか、、、、そう河原の紳士です。

私と釣った前日、杉本さんが本流で出会ったという29僉⇔匹さ体です。このクラスの魚影が極端に少ないのが大いに気になるところです。

最後は大見川の濁りの原因を突き止めるべく二人で上流部へ、ここまで登って来たのに川がまだ濁っているのが気になった。

この堰堤では狩野川の「種魚」ともいうべきアマゴを二尾ヒットさせ、丁重にリリースした。

小生には何とイワナが、、、イワナが居るのは知っているが、釣れても嬉しくない。

| 日記 | 17:19 | comments(4) | trackbacks(0) |

こんなものなのか、と思うと悲しくなってくるね。

2017.04.24 Monday

何年か前、一年の間に放水路の水門を4回も開けることになったあの大出水以降、ガクンと魚が減少したという事はまだ記憶の中に鮮明に残っている。それ以外にも魚が少なくなっている要因はいろいろと考えられるけれど、魚が釣れないことに比例して釣り人も少なくなる。となると、川はあの天敵《鵜》の独壇場になる。釣り人の姿を発見しただけで、直ぐにどこかへ飛び去って行く憎き鵜に地団駄を踏んだことなど数えきれない。

地元に住んでいれば夜討ち朝駆けでなくても、なんなく朝一から川に立てるのだけれど、遠方から来てくれる釣り師の皆さんの事を考えると、出来る限りそれも控えているのだが、目指すアマゴが釣れなければ釣り人だって来なくなる。特に今年は何処のポイントもがら空き状態、、、、。

漁協も解禁に合わせた成魚放流と言う考えを転換し、稚魚放流を運営の主軸に据えて頂いた方が良いのでは、と考える次第です。

水も平水よりやや高め、水温も問題ない、けれど魚の気配がない。休憩をはさんで10時頃から4時過ぎまで立ち込んで、可愛いのが一匹釣れただけ寂しいね、、、、。

| 日記 | 11:17 | comments(4) | trackbacks(0) |

山野を潤す大増水・・・・・・

2017.04.19 Wednesday

この17〜18日にかけ平均130mm超の雨が伊豆半島全域に降った。まさに伊豆の山野を潤す恵みの雨と言って良いだろう。今朝、9時過ぎ狩野川を観て来たが大増水の本流はユキシロで脹れあがった東北地方の春の奔流の様で、とてもロッドを振れる状態ではなかったが、この出水が落ち着き始める時合いで、間違いなく今年一番のチャンスが巡って来ると思われる。もう、そろそろ良いサイズのアマゴが顔を見せてくれてもいいはず、、、、そう、目指す魚が居ればの話だけれど、さて、どうなりますか?

 

増水した流れを眺めているだけで嬉しくなって来る、、、、。

という訳で、今日は我が家の前の竹林でタケノコ掘りです。

地面をよく観察し黄色いタケノコの先が芽を出しているのを探し出す、芽が伸び過ぎ大きく育ってしまったのは、茹でても実が硬いので採らない方が良い。

先だけが芽を出したタケノコを5本掘り起こし沢水で泥を洗い流した。土手庭に登ってタラの芽も摘み採った。

今夜はタケノコご飯とタラの芽の天ぷらで、冷えたワインといきますか!(^^)!

 

| 日記 | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
| main | >>