SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

究極の魚好きへ、フィッシュオンカラット

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

庭の片隅で・・・・・・

2018.08.09 Thursday

用心するにこした事はないけれど、

台風12号、列島に大きな被害を起こすことなく、

このまま北方洋上に去っていってくれれば良いのだが、、、。

猛暑、台風、猛暑、台風のパターンは何時まで続くのか。

日照りの後に豪雨と突風、、、明らかに昔の気候と違って来ている。

思い出すと去年、夏が過ぎ、やっと秋かと思ったら、アッと言う間に冬が来た。

さてと、今年はどうなんだろう?

ところで、気になるのは川の魚たち、関東一円、渇水と高水温となっているに違いなく、しばらくロッドを握っていないが、この気候の中どう生息しているのか、タイミングを見て川に行ってみたいと考えている、、、。

 

庭の野菜たち、5月GWあけ苗を植え付け、今回も順調に育ちやっと実りの季節を迎えることが出来ました。

野菜が実ったら、ご近所におすそ分け、、、これが楽しい!

 

| 日記 | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) |

スズメバチの巣を駆除!

2018.08.04 Saturday

絵画教室入り口のドアー前にアケビのツルが絡みつき、

秋になると紫色に色づいた実が幾つも実って、いい景色なんだけど、

何とそのドアーのヒサシの隙間からスズメバチが出入りしているのを発見!

同じ町内で、養蜂とスズメバチの駆除を仕事にしている友人に急遽来てもらい、

壁中にある巣を駆除してもらった。

絵画教室に通ってくる生徒たちが、今までよく刺されなかったもんだと、

ホット胸をなでおろした、、、。

 

駆除した黄色スズメバチの巣、小ぶりのスイカほどの大きさだった。

女王バチ、、、尻の部分に白く見えているのが産み付ける前の卵だ。

| 日記 | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) |

土手庭の草刈り

2018.08.02 Thursday

年に何回かは庭の手入れをしなければならない。

正岡子規を気取って、何もせず放っておくと収拾がつかなくなってしまう。

とは言え、今年のこの経験したことのない熱波の様な暑さ、、、、。

まだ日陰ある朝夕の涼しい時間帯だけを選んで、コツコツと手入れをしていた。

 

筆を草刈り道具に持ちかえる。指を怪我したら絵が描けなくなってしまう!

梯子をかけ斜面に登っての下草刈りは常に危険と背中合わせ、下草を刈り取ると、やっと庭らしくなった。以前は植木屋さんに手入れをしてもらっていたけれど、費用が半端ではないんだよね、、、。

こんな松が大小5本もある。伸びた芽を枝切りばさみで採っていたら、ハチに手を刺された、それも軍手の上から。

大変な事ばかりではない、庭の隅に小さな家庭菜園を造ってあって、野菜を育てる楽しみもあるのです。

お隣さんとの境界に幅2Mほどの湧水の沢があって、その沢水を庭に引き入れ、小さな水槽をこしらえてある。夏場はそこにスイカを放り込んでおく。冷えたスイカ美味いよォ〜ッ、、、。

| 日記 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
| main | >>