SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

究極の魚好きへ、フィッシュオンカラット

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

キャンプ場下見

2018.10.17 Wednesday

今朝、キャンプ場を下見して来た。

暑かった夏の影響か、いつもタープを張るあたりの下草が伸びていて、

グリーンカーペットを敷いた様だった。

そう、幕営には全く問題なく、かえって好都合!

当日、キャンプ場のゲートは正午には開門予定。

参加人数は今日現在で大人22名、子供5名を予定。

こりゃ、大キャンプだぞ、、、、。

早めに来れる方、幕営準備の手伝いをよろしくお願いします!

あと、差し入れ、、、期待しています!(^^♪

皆さん、気をつけてお越し下さい!

( 尚、テーブル、イス、ランタンを持参して頂けると助かります!)

 

いちばん奥のグリーンカーペット。

| 日記 | 09:06 | comments(2) | trackbacks(0) |

あと一週間でキャンプ

2018.10.13 Saturday

キャンプの準備は出来ている。

焚火に使う樹々は2、3回分もある。

あとは天候だ、どうやら今のところ台風も来そうにない。

穏やかな秋の一夜となることを祈りたい、、、、、。

伊豆の秋の味覚、玄関横のアケビと大小5本もある土手庭の山栗は栗ご飯に、クルミは釣りの帰りに河原のクルミを獲った。水にさらし外側の実をむき食べられる状態にするまで時間が掛かる。

 

 

| 日記 | 10:54 | comments(2) | trackbacks(0) |

狩野川支流・大見川にて

2018.09.18 Tuesday

雨も上がった三連休、真ん中の日曜日、

ちょいと大見川のを覗いて来た。

異常というしかない夏の照り込みのせいか、

川両岸のボサは何時にも増し密集、

背丈以上もあるススキやトゲバラをかき分け、流れに立ち込むまでが一苦労、、、

水温19℃、水量、水色、申し分のない条件下だったが、

肝心の魚が居ない、、、そう、時折可愛いのが相手をしてくれるだけ、

 

一度だけ、段差のある流心白泡脇の、

ここしかないという小さなスポットに、

ミノーを送り込むことが出来た時、

まあまあのサイズが掛かったのだが、

手前の流れに寄せてくる途中で魚は逃げていったのだった、、、。

 

彼岸花、岸辺のクルミ、、、

そう言えば残暑というのがなかったなァ〜、今年は。

| 日記 | 08:46 | comments(2) | trackbacks(0) |

10月20、21(土、日)〜第9回大室キャンプのお知らせ

2018.09.09 Sunday

毎年恒例となっている大室キャンプも今回で9回目、、、、。

昨年は諸事情により開催直前、やむなく中止とさせて頂きましたが、

毎年、このキャンプを楽しみにされている方、

そして、遠方より参加してくれる皆さんには、大変ご迷惑をお掛けしました(*_*;

そう、今回は準備怠りなく、

万全の態勢で当日を迎えられる様、心掛けたいと考えます。

自然災害か多発している昨今ですが、キャンプ当日は穏やかな天候に恵まれ、

秋の夜長、楽しい一夜となることを願っています。

 

 日時  10月20,21日(土、日)〜荒天以外、雨天決行。

 場所  伊豆高原・青少年伊東キャンプ場。

 会費  大人のみ ¥3,000-  ( 学生、子供、幼児は無料 )

 

食べ物はこちらで用意しますが、飲み物は各自で持ち込んで下さい。

キャンプ場には当日、正午過ぎには入場出来ます。

参加を希望される方は内田までご連絡ください。

( 早く来れる方はタープ張りなど、お手伝いをお願いします。)

 

 

| 日記 | 03:19 | comments(6) | trackbacks(0) |

新たなTシャツイラスト制作がスタート・・・・・

2018.08.26 Sunday

fish on Karatの新たなイラストの企画が動き出した。

今回は普段あまり描く機会のない魚がモチーフ、

パイク、バラマンディー、雷魚、ナマズなどの怪魚? が10点余り。

そう、雷魚など不気味な感じを描き上げることが出来ればと思っている。

 

下描きはこんな感じ、、、、細部までを描かなければ、完成した作品のイメージを掴むことが出来ない。この段階での出来栄えが非常に大事なのだ。

話変わって、庭の栗の実が、まだ八月だというのに早くも実りの時期を迎えている。こんなことは今まで一度もなかった。小さな異変があちこちで起きている様な気がしてならない。

| 日記 | 15:08 | comments(2) | trackbacks(0) |

庭の片隅で・・・・・・

2018.08.09 Thursday

用心するにこした事はないけれど、

台風12号、列島に大きな被害を起こすことなく、

このまま北方洋上に去っていってくれれば良いのだが、、、。

猛暑、台風、猛暑、台風のパターンは何時まで続くのか。

日照りの後に豪雨と突風、、、明らかに昔の気候と違って来ている。

思い出すと去年、夏が過ぎ、やっと秋かと思ったら、アッと言う間に冬が来た。

さてと、今年はどうなんだろう?

ところで、気になるのは川の魚たち、関東一円、渇水と高水温となっているに違いなく、しばらくロッドを握っていないが、この気候の中どう生息しているのか、タイミングを見て川に行ってみたいと考えている、、、。

 

庭の野菜たち、5月GWあけ苗を植え付け、今回も順調に育ちやっと実りの季節を迎えることが出来ました。

野菜が実ったら、ご近所におすそ分け、、、これが楽しい!

 

| 日記 | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) |

スズメバチの巣を駆除!

2018.08.04 Saturday

絵画教室入り口のドアー前にアケビのツルが絡みつき、

秋になると紫色に色づいた実が幾つも実って、いい景色なんだけど、

何とそのドアーのヒサシの隙間からスズメバチが出入りしているのを発見!

同じ町内で、養蜂とスズメバチの駆除を仕事にしている友人に急遽来てもらい、

壁中にある巣を駆除してもらった。

絵画教室に通ってくる生徒たちが、今までよく刺されなかったもんだと、

ホット胸をなでおろした、、、。

 

駆除した黄色スズメバチの巣、小ぶりのスイカほどの大きさだった。

女王バチ、、、尻の部分に白く見えているのが産み付ける前の卵だ。

| 日記 | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) |

土手庭の草刈り

2018.08.02 Thursday

年に何回かは庭の手入れをしなければならない。

正岡子規を気取って、何もせず放っておくと収拾がつかなくなってしまう。

とは言え、今年のこの経験したことのない熱波の様な暑さ、、、、。

まだ日陰ある朝夕の涼しい時間帯だけを選んで、コツコツと手入れをしていた。

 

筆を草刈り道具に持ちかえる。指を怪我したら絵が描けなくなってしまう!

梯子をかけ斜面に登っての下草刈りは常に危険と背中合わせ、下草を刈り取ると、やっと庭らしくなった。以前は植木屋さんに手入れをしてもらっていたけれど、費用が半端ではないんだよね、、、。

こんな松が大小5本もある。伸びた芽を枝切りばさみで採っていたら、ハチに手を刺された、それも軍手の上から。

大変な事ばかりではない、庭の隅に小さな家庭菜園を造ってあって、野菜を育てる楽しみもあるのです。

お隣さんとの境界に幅2Mほどの湧水の沢があって、その沢水を庭に引き入れ、小さな水槽をこしらえてある。夏場はそこにスイカを放り込んでおく。冷えたスイカ美味いよォ〜ッ、、、。

| 日記 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |

日照りの次は台風か・・・・・・

2018.07.25 Wednesday

来る日も来る日も、日照り、、、。

待望の雨がやっと降ってくれるのかと思ったら、

今度は台風の様だ、それも進路は伊豆の方向。

山は渇き切っている、待ちに待った雨なのに、、、。

 

狩野川支流、冷川で涼んで来た。

むせ返る夏草の間から宝石の様な一匹。

| 日記 | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) |

ソルトワールド誌・連載73話

2018.07.23 Monday

少しお休みしていたブログをまた始めます。

始めに、先の西日本の自然災害で、被害に遭われた皆さんに対し、心からお見舞いを申し上げると共に、一日も早く元どうりの生活を取り戻すことが出来ます様、お祈り致します。

 

連載、73回目は一枚の魚イラストレーションが完成するまでの苦労話を書きました。生き物を描くという事は予定通りにいかないことの方が多いい。 アユを描いたTシャツ(fish on Karat)を狩野川の鮎釣り名人として、全国的にその名を知られている植田正光大先生に着て頂きました。

Tシャツにプリントされる前、小生のアトリエで描き上がったばかりの鮎イラスト原画を手にする植田さんです。

| 日記 | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
| main | >>