SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

究極の魚好きへ、フィッシュオンカラット

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

中国での魚イラスト著作権問題について

2018.11.18 Sunday

先日、球体の作品で世界的アチーストと言われている草間彌生氏の名を悪用した展覧会が中国の6ヶ所で同時期に開かれているのが発覚し、当然、それらは直ぐに中止となったのだが、草間氏は「全ての芸術に対する重大な冒とくだ」とのコメントを出していた。

で、もう6年前の事なのだが、釣りエサの総合商社マルキユー社から依頼され内田が描いた魚イラストが、中国の釣り関係の会社や、団体が販売する商品のパッケージなどに、何と50点近くも不正に使用されていることが判明、直ちに著作権法にのっとりイラストの使用を差し止めるべく、中国の某エージエントを通し問題の解決にあたったのだが、逃げる!とぼける!居留守を使う ! など全く不誠実、不愉快極まりない態度にあきれ果てたのだった。

文化庁にも赴き魚イラストを内田の作品であるとの著作物登録も行ったことで、自動的に知的財産であるとの地位と権利も確保、が、問題は何一つ解決することのないまま、今日に至っている。

 

中国は経済大国であっても先進国ではない! 共産党が多面的情報を排除し続ける限り、西側文化圏の価値観を共有することは不可能だ。そう、世界の中で生き残りたければ、直ちに一党独裁の考え方を放棄するしかないと知るべきであろう。

 

ソルトワールド誌11月15日発売号、連載、第75話に経緯を詳細に記してあります。興味のある方ご一読ください。

当時、中国の釣り雑誌に「魚イラスト使用差し止めの意見広告」を毎号掲載した。

| 日記 | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) |

豪雨去ったキャンプ・・・・・その2

2018.10.24 Wednesday

突然の天候激変となった2時間、ただただタープの下で雨雲が通り過ぎるのを待つしかなかった。その間、参加メンバーやキャンプサイト周りに何のアクシデントも発生せず安堵。豪雨をやり過ごした後は用意していた焚火を皆で囲んだ。そう、万が一の事を考え焚火用の樹々は濡れたりしない様にシートをかけておいたのだ。虚脱感というのか、ホッとしたのか皆押し黙ってたまま焚火を見つめているだけだった、、、、夜空に目をやると樹々の間から丸い月と幾つもの星が輝いて見えた。

確か曜日も変わった頃だったか、誰かが「腹がへったねぇ〜、そうまだ焼肉食べてないぞ!」という言葉をきっかけに、深夜にもかかわらず、突然の豪雨と雷のうっぷんを晴らすように、焚火近くで怒涛の焼肉パーティーが始まったのだ。そう、食う事に夢中でこの時の画像は何と一枚もないのです、、、。

 

設営から撤収まで協力してくれた皆さん、ありがとうございました! 来年は一区切り10回目となる大室キャンプ、それまで皆さんお元気で!

 

揺らめく炎、、、、至福の時空が流れていく。

一夜明けたキャンプサイト、昨晩の豪雨が嘘の様に晴れ渡っている、、、。

30キロのコシヒカリの新米持参で遠路新潟から参加のお三方。渡辺さんの奥様は人生初キャンプ、ぐったりとお疲れのご様子、、、、仁秀園さん、お米をいつもいつもありがとう! 渡辺さん越後の名酒、 感謝です! 有難く頂いた新米は雨の後で帰ってしまった仲間の皆さんにお分けしたいと思います。有難うございました。そして、お疲れさまでした。タープの下で朝寝をむさぼる新潟グループの皆さん(^_^)/

夜遅くまで焚火を囲んで焼肉パーティーのメンバーはまだ起きて来ない、、、。

で今度は青嶋ファミリーの番です。

 

 

 

 

 

| 日記 | 05:02 | comments(6) | trackbacks(0) |

突然の豪雨、そして雷鳴、凄いキャンプだった・・・・その1

2018.10.23 Tuesday

全く予想だにしなかった事だった、、、、、。

当日の伊豆地方の天気予報では降水確率0%! 翌日は全国的に晴れ! 偶然とは言え雨にたたられる事が多かったこのキャンプ。が、今回は間違いなく雨は降らない! 今度こそ大丈夫と参加する誰もがそう思っていたに違いない。そんな中、タープも張り終え、料理の下準備も完了、遠路からの参加者も無事到着しランタンに灯りがともり、さあこれから、、、、そんな時だった。

 

誰かが「アッ雨が、、、」と言った。よくあるにわか雨、直ぐ止むに違いないと最初はそう思っていた。が、予想に反し徐々にどころか、雷鳴と共に雨は急激に激しさを増し、瞬く間にタープを叩き付ける様な豪雨となった。そして、耳をつんざくような雷鳴が響き渡ったと同時に、極めて近距離に大音響とともに雷が落ちた!、、、。後で解った事だか我々のいる場所から100Mもない森の中に送電線の鉄塔があり、その避雷針に雷が落ちたと判明。

今までいろいろな所でキャンプをして来たが、今回の様な事は一度たりともなかった。日本中で多発している急激な天候の変化と言えばそれまでだが、ゲリラ豪雨にキャンプの真っただ中で遭遇する事になってしまったのだった。ああ、なんてこった、、、、。

 

青嶋家の春菜ちゃんに抱っこは内田家の孫の小都子です。

goo~さん直伝のもつ煮込みも何とか出来ました。

思わず真っ暗な空を見上げる。そう。キャンプサイトから極めて近距離に雷が落ちた瞬間!

医師である小川さんは冷静沈着、突然の出来事にも全く驚かない、、、、。

足元は雨でグチャグチャ、イスも濡れ、立ち飲み屋で飲んでるみたいだ。

二時間以上も続いた突然の豪雨だったが、徐々に雨も上がりはじめ雷鳴も遠のくと共に、タープの下は「ホッ、、、」とした空気に包まれていったのだった。

 

 

| 日記 | 01:28 | comments(2) | trackbacks(0) |

キャンプ場下見

2018.10.17 Wednesday

今朝、キャンプ場を下見して来た。

暑かった夏の影響か、いつもタープを張るあたりの下草が伸びていて、

グリーンカーペットを敷いた様だった。

そう、幕営には全く問題なく、かえって好都合!

当日、キャンプ場のゲートは正午には開門予定。

参加人数は今日現在で大人22名、子供5名を予定。

こりゃ、大キャンプだぞ、、、、。

早めに来れる方、幕営準備の手伝いをよろしくお願いします!

あと、差し入れ、、、期待しています!(^^♪

皆さん、気をつけてお越し下さい!

( 尚、テーブル、イス、ランタンを持参して頂けると助かります!)

 

いちばん奥のグリーンカーペット。

| 日記 | 09:06 | comments(2) | trackbacks(0) |

あと一週間でキャンプ

2018.10.13 Saturday

キャンプの準備は出来ている。

焚火に使う樹々は2、3回分もある。

あとは天候だ、どうやら今のところ台風も来そうにない。

穏やかな秋の一夜となることを祈りたい、、、、、。

伊豆の秋の味覚、玄関横のアケビと大小5本もある土手庭の山栗は栗ご飯に、クルミは釣りの帰りに河原のクルミを獲った。水にさらし外側の実をむき食べられる状態にするまで時間が掛かる。

 

 

| 日記 | 10:54 | comments(2) | trackbacks(0) |

狩野川支流・大見川にて

2018.09.18 Tuesday

雨も上がった三連休、真ん中の日曜日、

ちょいと大見川のを覗いて来た。

異常というしかない夏の照り込みのせいか、

川両岸のボサは何時にも増し密集、

背丈以上もあるススキやトゲバラをかき分け、流れに立ち込むまでが一苦労、、、

水温19℃、水量、水色、申し分のない条件下だったが、

肝心の魚が居ない、、、そう、時折可愛いのが相手をしてくれるだけ、

 

一度だけ、段差のある流心白泡脇の、

ここしかないという小さなスポットに、

ミノーを送り込むことが出来た時、

まあまあのサイズが掛かったのだが、

手前の流れに寄せてくる途中で魚は逃げていったのだった、、、。

 

彼岸花、岸辺のクルミ、、、

そう言えば残暑というのがなかったなァ〜、今年は。

| 日記 | 08:46 | comments(2) | trackbacks(0) |

10月20、21(土、日)〜第9回大室キャンプのお知らせ

2018.09.09 Sunday

毎年恒例となっている大室キャンプも今回で9回目、、、、。

昨年は諸事情により開催直前、やむなく中止とさせて頂きましたが、

毎年、このキャンプを楽しみにされている方、

そして、遠方より参加してくれる皆さんには、大変ご迷惑をお掛けしました(*_*;

そう、今回は準備怠りなく、

万全の態勢で当日を迎えられる様、心掛けたいと考えます。

自然災害か多発している昨今ですが、キャンプ当日は穏やかな天候に恵まれ、

秋の夜長、楽しい一夜となることを願っています。

 

 日時  10月20,21日(土、日)〜荒天以外、雨天決行。

 場所  伊豆高原・青少年伊東キャンプ場。

 会費  大人のみ ¥3,000-  ( 学生、子供、幼児は無料 )

 

食べ物はこちらで用意しますが、飲み物は各自で持ち込んで下さい。

キャンプ場には当日、正午過ぎには入場出来ます。

参加を希望される方は内田までご連絡ください。

( 早く来れる方はタープ張りなど、お手伝いをお願いします。)

 

 

| 日記 | 03:19 | comments(6) | trackbacks(0) |

新たなTシャツイラスト制作がスタート・・・・・

2018.08.26 Sunday

fish on Karatの新たなイラストの企画が動き出した。

今回は普段あまり描く機会のない魚がモチーフ、

パイク、バラマンディー、雷魚、ナマズなどの怪魚? が10点余り。

そう、雷魚など不気味な感じを描き上げることが出来ればと思っている。

 

下描きはこんな感じ、、、、細部までを描かなければ、完成した作品のイメージを掴むことが出来ない。この段階での出来栄えが非常に大事なのだ。

話変わって、庭の栗の実が、まだ八月だというのに早くも実りの時期を迎えている。こんなことは今まで一度もなかった。小さな異変があちこちで起きている様な気がしてならない。

| 日記 | 15:08 | comments(2) | trackbacks(0) |

庭の片隅で・・・・・・

2018.08.09 Thursday

用心するにこした事はないけれど、

台風12号、列島に大きな被害を起こすことなく、

このまま北方洋上に去っていってくれれば良いのだが、、、。

猛暑、台風、猛暑、台風のパターンは何時まで続くのか。

日照りの後に豪雨と突風、、、明らかに昔の気候と違って来ている。

思い出すと去年、夏が過ぎ、やっと秋かと思ったら、アッと言う間に冬が来た。

さてと、今年はどうなんだろう?

ところで、気になるのは川の魚たち、関東一円、渇水と高水温となっているに違いなく、しばらくロッドを握っていないが、この気候の中どう生息しているのか、タイミングを見て川に行ってみたいと考えている、、、。

 

庭の野菜たち、5月GWあけ苗を植え付け、今回も順調に育ちやっと実りの季節を迎えることが出来ました。

野菜が実ったら、ご近所におすそ分け、、、これが楽しい!

 

| 日記 | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) |

スズメバチの巣を駆除!

2018.08.04 Saturday

絵画教室入り口のドアー前にアケビのツルが絡みつき、

秋になると紫色に色づいた実が幾つも実って、いい景色なんだけど、

何とそのドアーのヒサシの隙間からスズメバチが出入りしているのを発見!

同じ町内で、養蜂とスズメバチの駆除を仕事にしている友人に急遽来てもらい、

壁中にある巣を駆除してもらった。

絵画教室に通ってくる生徒たちが、今までよく刺されなかったもんだと、

ホット胸をなでおろした、、、。

 

駆除した黄色スズメバチの巣、小ぶりのスイカほどの大きさだった。

女王バチ、、、尻の部分に白く見えているのが産み付ける前の卵だ。

| 日記 | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
| main | >>