SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

心の別天地へ一人旅・・・・・

2016.06.25 Saturday

一度、仕事から離れ、クールダウンが必要だった。

そう、今年も二泊三日で会津の旅に出かけた。

あの何処までも続く深い山並みの谷底を流れる川岸に立てるだけで良かった。

いつ訪ねても、変わることなく暖かく出迎えてくれる現地の人々との再会も、楽しみの一つなのです。

歳を重ねるごと、釣果を求める事だけが釣りの本質ではないと感じる様になっていた。

釣りを通し、あの、故、山本素石氏の様な旅をしてみたいのだ、、、。

釣りの旅とは心の旅路であり、人との出会いなのだと思っている。

 

大減水の阿賀川

水が少ない為、川石についた《ヌル》が落ちていない。一歩踏み出すたびに滑って転びそうになる。それでも綺麗なヤマメ君が姿を見せてくれた。

帰路、立ち寄った鬼怒川、何んと釣行直前にダムの底水がはき出され緑茶色に、、、、もう釣りを楽しめる流れではなくなっていた。

本流の流れは先年の大出水で大きく様変わり、、、。

それでも、川風に頬を撫でられながらの蕎麦、もつ煮込みにビール。

さあ、帰ったらまた魚のイラストが待っています、、、。

| 日記 | 08:08 | comments(2) | trackbacks(0) |

お疲れ様です。
季節は梅雨真っ只中、釣りに行きたくても川が許してくれない今日此の頃如何お過ごしでしょうか⁉
阿賀川釣行、俺も行きたかったです。
次回は是非とも!
最近は晴れ間が少しでも見えると、バイクに乗せてもらって彼方此方出掛けております。
鬱陶しい日が続きますが、風邪などひきませぬようご自愛くださいませ。
では、秋にまた(^.^)

| 仁秀園 | 2016/07/15 11:57 AM |

仁秀園 さま

ご無沙汰してます。
釣りに行きたくなる季節ではありますが、
日々、ひたすら魚を描いています。

外界の空気に触れると言いますか、
阿賀川は良い息抜きになりました。

10月のキャンプ待っています。
例のサクラマスの画像楽しみです。

| 魚絵師 | 2016/07/16 9:06 AM |









http://blog.uchida-fish.jp/trackback/1108785
<< ひたすら魚を描く日々・・・・・ | main | パリの個展、辞退して良かった・・・・・!? >>