SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

究極の魚好きへ、フィッシュオンカラット

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

いよいよキャンプ、そして沖縄取材

2016.10.16 Sunday

今週の22,23日(土、日)のキャンプが迫ってきた。

昨年は始めて炊事場とカマドのある大屋根の下を利用した。本来ならばこの場所で幕営するのが普通なのであるが、芝付のスペースにタープを張ることにこだわり続けて来たのだ。

が、当日、完全な晴天が保障されるならともかく、雨のあるなしにかかわらず今回もこの大屋根を利用する事を前提としたい。当日は正午頃にはキャンプ場のゲートを開きます。参加される皆さん、道中、気をつけてお出掛けください。

雨に濡れる心配ご無用! ただ暖かな身ごしらえをお忘れなく。

今年は我が家の土手庭で大きく育ち過ぎたサクラを伐採、贅沢な焚火です。

 

この11〜14日(火〜金)、3泊4日で今年も沖縄久米島に魚の写真を撮りに行って来た。100枚の魚イラスト制作依頼を受けての取材とはいえ、これだけロングスパンの仕事となると、日頃からフィジカルとメンタルを一定に維持し続けることが非常に大事、そう、ペナントレースを戦うプロ野球の選手みたいなものかも知れない。まだ道半ばであるけれど完成した作品を皆さんに御覧いただける日が待ちどおしいこの頃です。

宿泊したホテルの部屋から早朝の眺望、、、チョッと曇ってる。

那覇と久米島を結ぶフェリーと並走しながら港を出る。

島から30Kmの沖合、海の色が素晴らしい、、、。

今回の一番の狙い目、、、現場主義を通し続けることが大切です。

港に戻ると海上保安庁の船が停泊していた。そう、久米島の海域にも頻繁に中国船が現れるとの事。この船、もの凄いスピードで海上を疾走するのだそうです、、、。

 

 

 

| 日記 | 01:35 | comments(2) | trackbacks(0) |

ご無沙汰致しております。
七夕の如く年に一度の再会、待っておりました。
当日は渡辺氏と共に昼過ぎた辺りからの参加になりますが何卒よろしくお願い致します。
地物の酒、米、肴も忘れずに持参します。
今年も話題に事欠かないニ日間になりそうですねぇww
皆さんお世話になりますがよろしくです♪

| 仁秀園 | 2016/10/18 8:06 AM |

ご無沙汰です。
今年もお二人のお越しをお待ちしています。
新潟からの遠路です、くれぐれも安全運転をお願い致します。
地酒、新米など嬉しいです。
こちら伊豆のミカンを用意しております。
三面川のサクラマスの話など、またたっぷりとお聞かせ下さい。

| 魚絵師 | 2016/10/18 10:26 AM |









http://blog.uchida-fish.jp/trackback/1108789
<< ソルトワールド誌、連載・第62話 | main | キャンプ場を下見・・・・・当日は雨の予報なし!! >>