SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

キャンプの一夜・・・・・

2016.10.24 Monday

恒例の大室キャンプも今回で7回目、、、、、。

遠路、新潟新発田の自宅をコシヒカリの新米持参で午前6時に出発、高速を突っ走って一日がかりで列島を横断して来たTさん、Wさん。仕事を終え安曇野から夕暮れの中央道を走って来たTさん、歯科医院の診療を終え富士市からスポーツカ―を飛ばしてきたイトウ釣りの名手Oさん。キャンプ前日、学校の行事に出席の奥様と息子さんを自宅に残し、お嬢さんとゆったりドライブの先乗りで伊豆に向かったミノー制作の匠で、ブラウニーでその名をはせた存知Aさん。で、さらにキャンプ当日、その行事を早退し千葉から伊豆に向かった奥様と息子さんの乗った電車が、伊豆に入ってやっと下車駅という処まで来たとき、線路に侵入した猪を跳ね急停車というアクシデントを乗り越え、出迎えのAさんとめでたく合流。

若い頃、毎年の様に上野発の夜行列車に揺られ、銀山湖に通った戦友の湘南ボーイSさん。伊豆の自然と川が気に入り静岡市から移住して来たフライマンTさん。静岡県内水面の遊漁や魚種の生態研究では指導的立場に任ぜられている伊東市在住のKさん、そして、無理やり仕事に一段落をつけ急きょ藤枝から駆けつけてくれたご存知goo~さん。さらに絵画教室の生徒たちや伊豆の釣り仲間たちなどなど、、、。

かくして、雨の無い快適な伊豆の一夜が始まったのだった。

 

今回のタープは落ち葉のカーペットの上に、、、。

新米とさらに越後村上の名酒持参のサクラマス釣り師のお二人と髭の湘南ボーイ、

酒の前の腹ごしらえです。今年も三面川のサクラマスの画像を見せられ絶句、

伊豆の川にあんなに凄い魚は棲んでいない、実に羨ましい、、、。

酒も入って、だんだんと出来上がって来た、まだまだ秋の夜長はこれからです。

絶品、goo~さんのもつ煮込みで皆さん幸せ一杯です。

そう、昨年からバーベキューも始めました。

内水面研究者、Kさんが貴重な南アルプスの岩魚の話を、、、、。

飲んで食って腹が膨れると、今度は焚火を囲んだ釣り談義が深夜まで。一口に言えば、釣りの魅力とはトライ&エラーを繰り返しながら、自身の釣りスタイルを探しがしてゆくその過程の面白さに尽きる。釣りのプロだろうが達人だろうが、初心者だろうが上手い下手は関係ない。どんなタックルをチョイスしようが、人それぞれ個人個人の都合とレベルがあり、結果として楽しみの中身が人の数だけ存在しているという事なのだと思っている、、、。

そう、年に一度、大室高原キャンプでお会い出来るのも一期一会の縁。皆さん、また来年もお待ちしています。

 

| 日記 | 11:17 | comments(14) | trackbacks(0) |

五割強の雨確率を持つ大室キャンプ、一年で一番ホッとする時間、今年も本当に楽しい時を過ごさせて頂き感謝致します。
また、鼾のデュエットに就きましては大変ご迷惑をお掛け致しました。何分にも記憶がございません旨ご了承くださる様お願い致します。
家路へはお土産も頂戴し、渋滞もなくW氏と相変わらずのどうでもいい話で盛り上がり、あっという間の到着となりました。
来年は、何とか絵になる様なSCENEを持参したいと思っております。
皆さんお世話になりました。

| 仁秀園 | 2016/10/24 8:13 PM |

みなさん 楽しい時間をありがとうございました。
みなさん変わらずパワフルでタフでしたね〜(*^^*)

| 安曇野の案山子 | 2016/10/24 9:23 PM |

日本海側から太平洋側まで、遠路ご苦労様でした。
無事にお帰りとのこと安心しました。
そして、美味しい新米、絶品の名酒、何時もながら感謝に堪えません。
其の上、お二人の掛け合い漫才、いや、掛け合い鼾、、、。
爆睡の小生は全く気がつきませんでした。
暮れには正月用に美味しいミカン送ります。

しかし、あのサクラのプロポーションは一体どういうことなんだろうか!?
来年もお二人のお越しをお待ちしています。

| 魚絵師 | 2016/10/24 10:01 PM |

久しぶりに会えたけど、元気そうで何よりです。
やっぱりあのお焼きは上手い!
冷えたら炭火であぶるとまた一味違うね、、、。
安曇野まで4時間ですか、日帰りにはチト遠いいか、、、。

暮れにまたミカン送ります。
ご家族の皆さんに宜しく。

| 魚絵師 | 2016/10/24 10:07 PM |

内田さま
楽しいキャンプありがとうございました。
何時もながらのキャンプ道具の搬入には頭が下がります。また、今年は天候に恵まれタープをはじめ他の片付けは非常に楽でした。
今回は残念ながら来ることができなかったY氏をまた誘ってみます。
現場では奥さん・娘さんが熱を出して辛かったでしょうね。キャンプ前の買い物や仕込みで疲れたのではないでしょうか。
来年もみんなに逢えるキャンプを楽にしみしていますよォ〜〜。

| Hige Suzuki | 2016/10/25 11:06 AM |

今年も伊豆までお出掛け頂きありがとうございました。
使い込んだキャンプ道具の点検をしているといろいろな出来事を想い出します。
一年一度の再会ですが、若い頃の事が自然と目の前に浮かんで懐かしい限りです。
来年は車中泊はせず、新たに小ぶりのテントを買って寝ることにします。
車だとリラックスして寝ることが出来ません。
沖縄から戻った際、温度差で風邪をひいてしまい家族に移してしまった様です。

来年はY氏も誘ってください。
またお会い出来る事を楽しみにしています。
ありがとう!
奥さまにも宜しくお伝えください。

| 魚絵師 | 2016/10/25 2:13 PM |

魚絵師さま

楽しい時を過ごすことができました。ありがとうございました。
今年は大室山キャンプでは初めて車中泊ではなく、テント泊ができ快適でした。釣りバカ達の深夜まで続く釣り談義…美味しい料理とお酒を楽しめました。
来年は明るいうちに到着したいと思います。

来年こそ狩野川鱒を…狩野川でいい魚に出会いたいですね。

| 小川 | 2016/10/25 9:09 PM |

使い古したキャンプ道具ですが、虫干しにもなるし何よりも若い頃を想い出します。
これからも年一度の《時空》を参加される皆さんと共に、楽しむことが出来れば嬉しいですね。
狩野川、来年はご一緒する機会を増やしましょう。
桂川の例の場所、魚が入っているタイミングに当たればとっても面白いですよ。

小川さんのテント、正解です。私も来年はテント泊にしょうと思います。

| 魚絵師 | 2016/10/26 3:07 AM |

ドタバタ慌しく、支度も撤収も出来ず失礼しました。

年に一度の皆さんとの再会に雑事を忘れる一晩でした。
色々と思うところあっての参加でしたが、行ってよかった!
当面の野良仕事に向けて、皆さんから元気を貰いました。
また参加できるように、一年踏ん張ってみるつもりです。
ありがとうございました!!

| goo~ | 2016/10/26 8:17 AM |

お忙しい中、キャンプ直前に出席との連絡を頂き、とても嬉しかったです。
ワイフとはお教えいただいた絶品もつ煮込みのレシピに沿って、家で「試作もつ煮込み」を作ったりしていました。
しかし、本物の味はやっぱり違いますね!!
来年も10月のキャンプという事にしたいと考えます。
ご参加頂ける様、今からお願い致します。

年が明け、春が巡って来たらまた狩野川ご一緒しましょう。
ありがとうございました。

| 魚絵師 | 2016/10/26 10:44 AM |

一年間楽しみしてた恒例キャンプ、昨年は大雨で今年は最高のキャンプでした。
宴会が終わり焚き火を囲んでの釣り話し、あまりにも心地よく寝てしまいました、すみませんでした。内田さんの釣りの原点の話しに耳を傾けうなずいて聞いてました、感動しました。
来年も新発田Tと二人漫才コンビで参加させていただきます、越後地酒持参で!
来年まで内田さん、参加者の皆様、身体に気をつけて来年またお会いいたしましょう。
ありがとうございました

| 新潟W | 2016/10/28 3:27 PM |

今年は雨に見舞われることもなく、全く快適なキャンプでした。
渡辺さん、高橋さんのお二人が遠路、新潟から参加してくれることをとっても有難く、嬉しく感じています。
渡辺さんが銀山湖の『伝の助小屋』の後継者としてお誘いを受けておられるという話を聞いて、なるほどとうなずきました。お人柄ですね、きっと。素晴らしいことだと思いました。

来年も遠路越後から来られるお二人を鶴首で待っています。
ありがとうございました。

| 魚絵師 | 2016/10/28 7:55 PM |

こんにちは!
年に一度の楽しいキャンプを今年も有難うございました!
行くたびに「大きくなった!」と言われる子供たちも野外料理や焚火にテント泊と大好きなこのキャンプを毎年楽しみにしています。
そろそろ設営の戦力になってくれると良いのですが・・・。
学校の行事も多いシーズンでなかなか希望の前日入りができないのですが、来年こそは!とたくらむ次第です。
オニグルミも美味しくいただきました!!
チビッコ仲間も出来て来年はますます楽しみですね。
奥様、お嬢様方にもよろしくお伝えください。

有難うございました。

| chami | 2016/10/29 3:33 PM |

第一回目から7回連続、皆勤賞です!
青嶋家の皆さんが家族全員で伊豆まで来てくれる。
キャンプの主宰者として本当に嬉です。
そして、二人のお子さんが可愛い!
7年前に比べたらずいぶん大きくなって、うちの孫の面倒まで見てくれてありがたいです。
そう、テントの中までお邪魔してご迷惑をおかけしました。
そんなわけで、来年は自前のテントを用意し、その中で遊んでもらうことにします。
来年もお待ちしています。

ありがとうございました。

| 魚絵師 | 2016/10/29 5:18 PM |









http://blog.uchida-fish.jp/trackback/1108791
<< キャンプ場を下見・・・・・当日は雨の予報なし!! | main | 台風災害を乗り越えて・・・・北海道・女満別から >>