SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

究極の魚好きへ、フィッシュオンカラット

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

清流のズガ二(モズクガ二)

2016.11.16 Wednesday

晩秋、ツワブキの黄色い花が咲く頃、我が家の横を流れる湧水の沢の上流から、産卵の為ズガ二が下流に降りて来る。南伊豆の河津川では、秋になるとズガ二漁が解禁になって地域の旅館や食堂などで食すことが出来るが、ズガ二は綺麗な川でしか見ることが出来ない。当然、狩野川にも棲息しているがアマゴやアユに限らず、健康な川の最低条件というリトマス試験紙的意味も有している。

 

小さな沢だけれど上流には人家もなく、夏になると蛍も飛んでいる。昔、この辺りに住んでいた人は飲み水として利用していたらしい。もし大地震などに見舞われても水脈が途切れない限り、水の心配がないということになるのか、、、、。

凄い爪、、、、挟まれない様、注意!

 

 

| 日記 | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) |










http://blog.uchida-fish.jp/trackback/1108793
<< 台風災害を乗り越えて・・・・北海道・女満別から | main | 意志を引き継いでくれる友人へ送る >>