SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

究極の魚好きへ、フィッシュオンカラット

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

やや低めの水位で推移・・・・・2017狩野川

2017.01.29 Sunday

早いもので、あと一ヶ月余りで渓流が解禁となるが、日本海側が記録的豪雪となっているこの冬、太平洋側はカラカラに乾いて、雨も余り降っていない。

そんな中、狩野川の年券を買いがてら川の様子を見て来た。ウムッ、このままだと今年の解禁は水位が低めでのスタートとなりそうだ。

何年か前、天城山塊に大量の降雪があり、ユキシロの解禁日を迎え、全くの不漁だったことを記億しているが、その時より希望の持てる解禁となるのか、、、、、。

いや、水が低ければ低いだけフローティングミノーとナイロンラインの釣りが面白いと言うことになるではないか! こいつは春から楽しい事になりそうだぜ、、、、。

 

大見川上流域から仰ぎ見た天城山塊、例年ならこの時期、降雪で白くなっているはずだがほとんど雪が無い。

本流、牧ノ郷の瀬、今の水位だとポイントがよく解る、、、。

我が家の庭に今年もフキノトウが、、、伊豆にもう直ぐ春が巡って来ます。

もういつでも釣りに行けます、、、、、。

 

 

 

 

 

 

 

| 日記 | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) |










http://blog.uchida-fish.jp/trackback/1108798
<< PEラインの釣りよ・・・・・さようなら! | main | 古竹を《 ポーラス炭 》に再生 >>