SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

快晴・微風・気温22度・水温15℃の狩野川本流

2018.03.14 Wednesday

余りに良い天気なので、昼だけルアー投げてみた。

が、狙ったポイントに降りてみると、そこにはライズ待ちのフライマン、、、。

二言三言、言葉を交わし直ぐ移動。

で、次の場所に行ってみると、今度は水際に真新しい足跡、が人影はない。

責められていないだろうことを祈りながら、やや上ッ手の早瀬に移動。

一投目だった!

 

3月なのにクリアーでボリュームのある流れの狩野川、、、何年ぶりだろう。

今年初めて納得のいくアマゴ、朱点が綺麗な26cm。ルアーは青嶋ミノー5cmアユ。

顔つきからすると雄、夏には立派な尺オーバーだ。

 

 

 

| 日記 | 16:04 | comments(4) | trackbacks(0) |

出ましたねぇ〜!イイ魚!!出色の春アマゴの一尾ですね〜。お見事です!!!
ポイントもなんと、ズバリ同じ場所。攻め方まで見えるようです。青ちゃんの流5cm、やっぱ素晴らしい!こんな高水の狩野川は経験ないので、羨ましくってたまりません。

気持ちがチリチリしてきました。諸々片付いたら速攻出掛けます。タイミング合ったら宜しくです。

| goo~ | 2018/03/14 4:52 PM |

goo~ さま

確定申告も済んだし、あんまり天気がいいんで昼だけチョッと行って来ました。
今のところ水が良いので、どこに入ろうか迷いますが、やっぱりあそこでした(笑。
3月なのにクリアーな高水良いです!!
しかし、青嶋君のミノー良い泳ぎだねぇ〜!!!
ブラウニーの作者だから、当たり前か(笑

魚は大きく育っても朱点の鮮やかな個体があるけれど、銀毛する魚とは違う奴ですね、きっと。

またいい雨が降るはずだから、そのタイミングで一緒にやりましょう!!

| 魚絵師 | 2018/03/14 5:29 PM |

魚絵師様、
奇麗な魚ですね。
体高のあるので迫力があります。

実は私も仕事を片付けて夕方1時間程瀬をやりましたがお便りなしでした。

青嶋さんのミノーは沈むのが早く上級者向きですね。瀬は苦手なので根掛かりが心配ですが、もう少し投げてみます。

| Endo | 2018/03/14 7:09 PM |

Endo さま

体高がある魚が釣れると嬉しくなります。
解禁から細い魚ばかりだったから(苦笑
15℃以上だと、朝夕はプール、日中は「瀬」を狙うと良いですね。

最近は沈むことに特化したミノーが多いい様ですが、
青嶋君のミノーはスイムバランスが優れています。動かすミノーではなく、泳がすミノーです。

良い魚釣ってください!! 画像待っています!!

| 魚絵師 | 2018/03/14 7:29 PM |









http://blog.uchida-fish.jp/trackback/1108820
<< 高水、水温13℃で狩野川はどう推移するのか? | main | 晴耕雨読にならい 「 晴・釣・雨・描 」 寒い日は絵を描く >>