SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

晴耕雨読にならい 「 晴・釣・雨・描 」 寒い日は絵を描く

2018.03.16 Friday

急に気温が落ち、朝は冷たい雨も降っていた。

明日の土曜はもっと気温が下がる様だ、、、、。

そんな時、釣りには出掛けず注文のイラストを描くにつきる。

いま、大きな紙にシーラカンスを描いている。

そう、今から25年以上前、日本の学術調査隊がコモロ諸島で

「人類史上初めて、シーラカンスの生け捕りに成功!」

その際、帰国した調査隊の学者からシーラカンスのイラストを依頼されたのだ。

それ以来のシーラカンス。

 

また暖かくなるまで釣りはお休み、、、、。

 

鉛筆の下描きが完成したら着彩に取り掛かる。

完成した絵を入れる額、90×70cmのサイズ。

 

 

| 日記 | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) |










http://blog.uchida-fish.jp/trackback/1108821
<< 快晴・微風・気温22度・水温15℃の狩野川本流 | main | 地元・Endo さん流石です! >>