SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

究極の魚好きへ、フィッシュオンカラット

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

インスタ映えではありませんが素晴らしいアマゴです。

2018.04.07 Saturday

銀化した完璧なアマゴ。

魚体も素晴らしいけれど、写真も上手い!

欠損のない各ヒレ、三味線のバチみたいに尖った尾ビレ。

魚はサイズよりもその個体のコンディションで価値が決まります。

今週、狩野川本流で東京の杉本さんがキャッチしたという見事な魚です。

アマゴ、ヤマメはこれくらいのサイズが最も綺麗!

写真が良いと伝わってくるインパクトが格段に違います。

 

地元Endoさんからの情報によると、今朝の狩野川は夜来の雨で増水したうえ、久しぶりの降雨だったので、かなりの濁りが入っているとの事、そう、川は完全にリセットされました! 今日と同じく、明日も気温も低く風も吹きそうなので、釣り人の少ないことを願っています(^^♪

 

27cmの完全無欠!

| 日記 | 09:51 | comments(2) | trackbacks(0) |

内田様
お世話になっております。
監視員の話ですと夜明けと同時に空飛ぶ先行者が入っているようで、魚との出会いが難しくなっている気がします。

| 杉本 | 2018/04/09 12:21 AM |

杉本 さま

画像UPさせて頂きました。有難うございます。
それにしてもいい魚です!
鵜を鉄砲で退治すべき!なんて言うと、平気で野良猫にエサをやっている様な動物保護グループがいちゃもんをつけて来ます。
だからシカやイノシシが増え続けていても何にも出来ないんですね。困ったもんです。が、一番困ったのはアユの事しか考えていない何処かの組合ですね。

| 魚絵師 | 2018/04/09 10:49 AM |









http://blog.uchida-fish.jp/trackback/1108827
<< 次の雨が降るまでの間はイラストを描いている。 | main | 強風の中、試練の一日・・・・・・ >>