SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

究極の魚好きへ、フィッシュオンカラット

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

土手庭の草刈り

2018.08.02 Thursday

年に何回かは庭の手入れをしなければならない。

正岡子規を気取って、何もせず放っておくと収拾がつかなくなってしまう。

とは言え、今年のこの経験したことのない熱波の様な暑さ、、、、。

まだ日陰ある朝夕の涼しい時間帯だけを選んで、コツコツと手入れをしていた。

 

筆を草刈り道具に持ちかえる。指を怪我したら絵が描けなくなってしまう!

梯子をかけ斜面に登っての下草刈りは常に危険と背中合わせ、下草を刈り取ると、やっと庭らしくなった。以前は植木屋さんに手入れをしてもらっていたけれど、費用が半端ではないんだよね、、、。

こんな松が大小5本もある。伸びた芽を枝切りばさみで採っていたら、ハチに手を刺された、それも軍手の上から。

大変な事ばかりではない、庭の隅に小さな家庭菜園を造ってあって、野菜を育てる楽しみもあるのです。

お隣さんとの境界に幅2Mほどの湧水の沢があって、その沢水を庭に引き入れ、小さな水槽をこしらえてある。夏場はそこにスイカを放り込んでおく。冷えたスイカ美味いよォ〜ッ、、、。

| 日記 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |










http://blog.uchida-fish.jp/trackback/1108840
<< 日照りの次は台風か・・・・・・ | main | スズメバチの巣を駆除! >>