SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

究極の魚好きへ、フィッシュオンカラット

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

新たなTシャツイラスト制作がスタート・・・・・

2018.08.26 Sunday

fish on Karatの新たなイラストの企画が動き出した。

今回は普段あまり描く機会のない魚がモチーフ、

パイク、バラマンディー、雷魚、ナマズなどの怪魚? が10点余り。

そう、雷魚など不気味な感じを描き上げることが出来ればと思っている。

 

下描きはこんな感じ、、、、細部までを描かなければ、完成した作品のイメージを掴むことが出来ない。この段階での出来栄えが非常に大事なのだ。

話変わって、庭の栗の実が、まだ八月だというのに早くも実りの時期を迎えている。こんなことは今まで一度もなかった。小さな異変があちこちで起きている様な気がしてならない。

| 日記 | 15:08 | comments(2) | trackbacks(0) |

魚絵師様、
ご無沙汰しております。
今年も稲刈りが始まりましたが去年より1週間位収穫が早いみたいです。8月が暑かったからでしょうか?

| Endo | 2018/08/28 6:05 AM |

こちらこそご無沙汰です。
稲や栗の収穫が速いのはこの夏の強烈な日差しで実りの時期が早まったからでしょうね。
一方で、桃やリンゴが暑さで採り入れ前に腐り始めているところがあると、TVでやってました。

問題は川の中の魚たちだね、、、、。
秋雨前線が南下して涼しくなってきたら、
川を観に行こうと思います。

| 魚絵師 | 2018/08/28 8:04 AM |









http://blog.uchida-fish.jp/trackback/1108843
<< 庭の片隅で・・・・・・ | main | 10月20、21(土、日)〜第9回大室キャンプのお知らせ >>