SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

究極の魚好きへ、フィッシュオンカラット

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

狩野川本流はまだ眠ったままなのか?

2019.03.18 Monday

温暖な伊豆を流れる狩野川とはいえ、まだ3月半ば過ぎ。ウインドブレーカーを脱ぎたくなる様な陽が差し込んだかと思うと、一転、冷たい風が川面を吹き抜ける。そう、まだ一進一退の春と言うところか。

17日(日)、本流にはまだちらほらと釣り人の姿を見かける程度、牧ノ郷の染井吉野が散りだす頃からが狙い目なのだが、はたして良型の本流アマゴが姿を見せてくれるのか、、、そこが問題だ。

 

遠藤さんの一匹。春の釣りは難しいのだけれど川に立てば必ず結果を出す!

ミノー全盛の昨今だが、彼はスプーンの釣りにこだわっている。26cmの美形。

こちらは帰路、風が止んだ夕まずめの大見川でライズを発見! 竿抜けのポイントだったのかアマゴ23〜26cmが5匹、越年に違いない綺麗な魚体もあったが、放流と思われる魚も混じった、、、。

 

 

| 日記 | 11:23 | comments(4) | trackbacks(0) |

魚絵師様、
昨日はネットが活躍したみたいで羨ましいです。
私は本流に行きましたがチェイス1回のみと厳しかったです。
年券買ったので6尾は釣りたいですが今年は苦戦しそうです。

| Endo | 2019/03/18 5:24 PM |

Endo さま

竿抜けポイントだったんだね。おそらく、、、。
3年ぶりぐらいでした。あそこに入ったのは(笑
が、雨でも降って川がリセットされたらまたルアー投げてみるのも面白いかも。
Endoさんのご自宅から車で5分。
毎日、出勤前に攻めたらいかがでしょう(笑

しかし、魚いないね!!

| 魚絵師 | 2019/03/18 5:45 PM |

内田さん、こんにちは。御殿場は昨晩雪が3センチ程積もりました。こちらの川は、まだ冬です。天城の山々の桜が満開になる頃に、狩野川水系を訪れてみるつもりです。今年の本流はどうでしょうか?今シーズンも難しそうですが、美形のアマゴに逢いたいなぁ〜。

| spoonist | 2019/03/24 9:53 PM |

Spoonist さま

御殿場は雪でしたか、、、。
春の三寒四温のただ中ですね、まだ、、、。
さらに、雨が降らなかった冬の影響で狩野川の水位は極端に低いです。
かなりの確率で今年は駄目かもしれない。

| 魚絵師 | 2019/03/26 9:43 AM |









http://blog.uchida-fish.jp/trackback/1108856
<< 久しぶりの嬉しい雨が狩野川水系に・・・・・ | main | 低水位で推移の狩野川、アマゴの気配ほとんどなし! >>