SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

究極の魚好きへ、フィッシュオンカラット

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

狩野川に恵みの雨、水温19℃魚は全て瀬・・・・・・

2019.05.02 Thursday

GW前半は雨、そう嬉しい雨です。

手ぐすね引いて雨が止むのを待っていた。

で、狩野川にやっと少しだけ生気が戻って来たと言うべきか、、、、。

水温19℃、本流はやや濁り、魚は全て瀬から出た。

 

こんなガンガン瀬だけ攻めてみた。

Endoさんの自己新記録33cm、牧ノ郷の瀬にてやってくれました!

Endoさんおめでとう! すばらしいコンディションのアマゴ。完璧です!

小生の魚は31センチ、とりあえず納得。

| 日記 | 19:17 | comments(2) | trackbacks(0) |

魚絵師様、
写真のアップありがとうございます。
増水の速い流れの中でヒットしたので、ナイロン8lbを巻いていなかったら、慎重になりすぎて獲れなかった魚だと思います。先生の真似しておいて良かったです。(笑)
毎年、私が先に小物を釣って、後から魚絵師さんが尺上を釣っていましたが、今年は私の方が少し大きかったかな?

| Endo | 2019/05/02 7:47 PM |

Endo さん、おめでとう!
この時期、もう魚は瀬です。それを実感した日でした。
さらに、ほとんど釣り人が居ないのが良いねェ〜!(笑い
そう、狩野川が問題なのは、こうやってやっと良い魚の気配を感知しだした頃に、核心部のルアー&フライの本流遊漁が禁漁となってしまうことです。

川は誰の為にあるのか!
遊漁規則は何のためにあるのか、
改めて問いたいと思います、、、、。

ところで、ナイロン8ポンド良いでしょう!(笑い


| 魚絵師 | 2019/05/02 8:36 PM |









http://blog.uchida-fish.jp/trackback/1108860
<< 平成最後の丸沼解禁・・・・・・ | main | GWも終わり、狩野川本流あと2週間弱でクローズ >>