SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

究極の魚好きへ、フィッシュオンカラット

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

台風15号通過・・・・・

2019.09.11 Wednesday

8日(日)夜半から9日未明にかけ、台風15号は強い勢力を保ったまま伊豆半島東岸沖を時速20キロで北上、停電となった暗闇の中、激しく屋根や窓をたたく暴風雨の気配を伺いながら、台風が通り過ぎるまでの数時間、何事も起きないことをひたすら願うしかなかった。夜が明け表に出るとあちこちで大きな木が倒れ道路を塞いでいた。半島東側は2日間停電した後、被害の大きい一部の地域をだけを残し、伊東市内は昨日10日(火)の夕方やっと電気が復旧。電気の有難さを痛感した2日間だった。

問題は海での漁業だ、東伊豆の沿岸海域には伊東漁協が維持管理している定置網が、網代から下田までの間に8ヶ所あるのだが、何とそのうち川奈や富戸など5か所で網が壊され使用出来なくなったらしい。元通りにするには莫大な費用と時間が必要との事、それまで定置網漁は出来なくなる。何年か前から黒潮の大蛇行で漁が芳しくない処へもってきて、まさに踏んだり蹴ったり、漁師さんにとっては死活問題に違いなく、一歩一歩着実に復旧されることを心から願わずにはいられません、、、、。

 

台風が通過した翌9日昼過ぎ、冷川峠分水嶺を超え中伊豆側に入ったが、海に面した東伊豆とは違い車窓からの景色は川が増水している以外、いつもとほとんど変りなかった。大増水の狩野川支流、、、左冷川、右大見川。

大見川梅木橋、取水堰堤下流、、、、。

大増水の牧ノ郷。十年に一度あるかないかの水位。

| 日記 | 11:48 | comments(2) | trackbacks(0) |

内田様
今回の台風は、伊豆半島・千葉県に多大な停電の被害が多く心配していました。内田さんのところでも2日間も停電しましたか。今の時代、停電すると何も使えなくなります。内田さんの家ではキャンプ用のランタンを使ったんですか? まさか、ホワイトガソリン切れていたとか!失礼。内田家に被害がなく安心しました。
こちら青森市では2日間暑い晴天となりました。青森県民は「蒸し暑い・蒸し暑い!」と言っていますが東京育ちのワシには、それほど蒸し暑い感覚がありませんでした。
本日11日は一日中の雨、夕方には肌寒くなり、これから冬の雪が怖くてたまりません。
では、またいつの日か逢える事をを楽しみにしています。
Hige

| Hige Suzuki | 2019/09/11 7:27 PM |

髭鈴木 さま

ご無沙汰しています。お元気そうでなによりです。
大きな台風でした。家の土手庭が崩れずに済んでホッとしています。が、周りを山に囲まれた場所で暮らしているので台風のたびに心配です。

房総半島のミノーの匠、青嶋さんの処でも電柱や大きな木が倒れたと話していました。が、ご自宅は無事の様で安心しました。ただ、いまだに電気や水が使えず難儀をされている多くの人たちに対しては、心からお見舞いを述べると共に、早く復旧されることを願いたいと思います。

ところで青森に移転され如何お過ごしですか、、。
東北地方はヤマメやイワナの宝庫です。髭鈴木さんがうらやましくてたまりません!
これから、秋が来ると一雨ごと寒くなっていくのですね。お体ご自愛され奥様やご家族の皆様共々、元気に過ごされることを祈っています。
お気遣いありがとうございました。
では、また、、、。

| 魚絵師 | 2019/09/12 2:25 AM |









http://blog.uchida-fish.jp/trackback/1108865
<< SALTWORLD誌連載 ・ 地球温暖化、プラゴミ、老朽化したダム | main | 第10回記念・伊東大室キャンプのお知らせ >>