SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

究極の魚好きへ、フィッシュオンカラット

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

内田絵画教室展覧会

2019.11.20 Wednesday

11月に入って7回目となる絵画教室の展覧会を開いた。

教室は毎月の金、土曜日のみだが、釣りで遠征する時はお休み(苦笑、、、

写実が絵の基本となるので、各生徒の作品が完成するまでには、

必然的に時間が掛かることになる。

今回の展示には生徒の作品40数点と、小生の仕事を10点余り展示した。

現在の生徒は小学5年から85歳まで15人、中には既に東京の美大を卒業し、

社会人となってデザイン関係の会社に就職した教え子もいる。

 

展示が完了した、、、、開場前の緊張感が漂っている。

この観音菩薩像は何と85歳のご婦人が鉛筆を使用し模写した作品。

すばらしいの一語だ!

こちらの花の絵は元CAで世界中を飛び回っていた女性が、

伊豆の別荘暮らしの合間に描いた作品。

小生の絵は商品化されたTシャツとその原画など。

 

 

| 日記 | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) |










http://blog.uchida-fish.jp/trackback/1108870
<< 第10回・伊東大室キャンプ | main |