SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

究極の魚好きへ、フィッシュオンカラット

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

三連休、西南西の強風吹き止まず、、、が、Endo さんは別!?

2020.03.22 Sunday

狩野川と言えど、三月の解禁を迎えても基本的には三寒四温のただ中、

見上げる天城連山は白く霞んでいる。日中、暖かくても朝夕はまだまだ寒い。

それに加え、激しく上下を繰り返す想定外の気温変化、、、。

そこへもってきて三連休の間中、西南西の風が間断なく吹いていた。

が、そんなコンディションでもEndo さんは結果を出し続けている。

Endo さん曰く、

三月はまだアマゴの活性が低いので、スプーンの方に分があると思います。ミノーは基本的にトウィッチを入れる釣り方なので、ミノー自体のアクションが大きくなってしまい、結果的にアマゴがミノーを追いきれない。だから揺れる様にゆったり動くスプーンの方が釣れる確率が高い、、、。

が、水温が上昇しアマゴの活性が上がり瀬の釣りが始まると、軽いスプーンは浮き上がって釣れなくなる。そうなったら重いスプーンを使います。

そう言えば、芦ノ湖でも銀山湖でも、丸沼でも、解禁当初の低水温ではスプーンのダラダラ引きが有効だったことを想い出した。Endo理論は理にかなっている。

 

まあとにかく、昨年の台風19号の影響もあり、今年の本流釣りに期待するのは控えめで丁度いい。それより今年度から9月いっぱい釣りが出来る様になるんだから、それで良しとしておこうじゃないか、、、。

 

三連休の中日、本流のゆったりめの流れで獲ったと言うEndoさんの銀毛29cm、

小さいスプーンでも浮き上がらない流速が狙い目らしい。


 

| 日記 | 17:25 | comments(4) | - |

魚絵師様、
毎年の事ですが、桜が散るまでは私がちょこちょこ小物を釣って、瀬の釣りが始まると魚絵師さんがどーんと尺アマゴを釣りますね。去年はまぐれで釣れましたが今年も尺アマゴ釣りたいです。

| Endo | 2020/03/22 8:32 PM |

尾びれから診て、放流魚が大きくなって各ヒレが回復した魚の様ですね。越年、銀毛した綺麗な魚です。
これからも狩野川のスプーンマスターとして、ミノーアングラーを大いに刺激し続けてください。

| 魚絵師 | 2020/03/23 7:47 AM |

魚絵師様
ご無沙汰しております。小山市の渡辺です。3年前青山さんの所でお会いした時は餌釣り師でしたがその後ルアーに転向しました。本流、C&R、湖、管釣り、そして昨夏はカムチャッカにも行きました。ルアー釣りの難しさと面白さ夢中になってます。機会があればお会いして色々お話を伺えればと思っております。

| 渡辺典夫 | 2020/03/26 11:02 AM |

渡辺 さま

ご無沙汰しております。
ルアーを始められたことは青山さんから伺っておりました。いろいろなお話が出来れば、私も嬉しく思います。
私のHPにあるメールに連絡先などを記して頂ければと思います。

| 魚絵師 | 2020/03/26 6:22 PM |









<< 祝・狩野川のルアー&フライ、全河川で9月末まで全面解禁 !! | main | 26日(木)・気温20℃・水温14℃・快晴微風の狩野川 >>