SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

究極の魚好きへ、フィッシュオンカラット

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

細密イラスト・・・ランディングネットと伊豆のヤマメ(アマゴ)

2020.09.19 Saturday

伊豆にはアマゴだけではなく、ヤマメも生息している。

今回はとうとうネットインしたヤマメを描いて欲しい! 

というオーダーが入ってしまったのです、、、、。

そう、着手してから完成まで、かなりの時間を要する仕事となることは解っていました。

ネットは釣友、山本goo~さん製作の逸品、描き上げるのにより多くの時間を費やした。ある意味で魚や川石より神経を使ったと言えます。

 

イラストはTシャツでおなじみの Fish on Karat より商品化される予定です。

 

 

 

 

 

| 日記 | 10:55 | comments(2) | - |

内田さん、こんにちわ。。そうなんです。伊豆にもネイティブのヤマメが居るんですよね。圧倒的にアマゴが多いのですが、私も何十分の一の確率ですが、過去に何度か出会っています。それはそうと、このヤマメの絵、「石、gooネット、魚、そして、水。」それぞれが活き活きしていて、今にも飛び出て来そうな、そんな勢いを感じます。素晴らしい絵ですね。

| spoonist | 2020/09/26 10:50 AM |

Spoonist さま

ヤマメだけれど、朱点を入れればアマゴです(^O^)/
魚や川石より、ネットを描くことに多くの時間を使いました。
もし次に、同じ様なオーダーが来たら、もっと完成度が高くなります。その分、ギャラも高いよォ〜、、、、。

| 魚絵師 | 2020/09/26 6:10 PM |









<< 魚品・魚格は人品、人格に同じ・・・・・・ | main | 来年の為に入渓路を探しに秋の狩野川本流へ >>