SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

究極の魚好きへ、フィッシュオンカラット

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

狩野川支流、柿木川上流に何者かが、産業廃棄物を不法投棄

2020.10.11 Sunday

不法投棄された場所は柿木川上流部の西伊豆スカイラインに近い、宗教法人「平和寺」の敷地内。伊豆市によると産業廃棄物は8000平方メートルにもわり堆積し、その総量がどれ位になるのかは不明であり、現在、宗教法人は西伊豆スカイラインからの道路を封鎖し、産廃の搬入が出来ない様にしたとの事だが、今日の様な状態になるまで、宗教法人が気が付かないと言う事はあり得ないと、、、、川勝知事は考えている様だ。

さらに降雨などにより、既に有害物質が柿木川から狩野川本流へと流れ込んでいる可能性があると推測出来、当然、県や市行政は調査と原因の究明、対策に取り掛かるらしいのだが、狩野川漁協は組合長の話として、鮎釣り人が困惑しているので、直ちに産廃を取り除いて欲しいとの考えを表明したとの事。

 

本流と柿木川の合流点、今回の14号台風により普段より柿木川の水量が増している。道路はR414号。(画像は10月11日(日)午前10時頃、撮影)

 

 

 

 

| 日記 | 14:58 | comments(2) | - |

内田様

今シーズンは大変お世話になりました。
さて、産業廃棄物は大変心配です。詳細が分からないのですが、
環境に悪影響を及ぼす物質が流出すると流域の水産資源はもちろん
人々の生活にも問題が生じる可能性があります。
高度成長期に水質汚染が広がりましたが、その後、十分に濃度が低くなれば問題ないとの見解が出されました。
しかしながら、多摩川などでは30年以上たってから環境ホルモンによるオスの鯉のメス化が話題となりました。
たとえ微量でも将来何が起こるかわからないのです。

| 杉本 | 2020/10/11 9:00 PM |

杉本さま

産廃の中には、大きな物から、粉砕したものまでいろいろあるらしく、どんな物質が含まれているのか科学的な調査が必要ですね。
誰がやった事なのか、必ず犯人を突き止め罰を与えると共に、責任を取らせるべきですね。

川の生き物たちがどうなるのか、心配です。

| 魚絵師 | 2020/10/11 9:44 PM |









<< 今年最初の台風が来るぞ・・・・・・ | main | 穏やかな狩野川 >>