SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

究極の魚好きへ、フィッシュオンカラット

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

松川湖無残!

2019.02.25 Monday

ただ絶句する以外にない!

湖上流部の人工林は誰が所有しているのか、その管理を怠った結果がこのありさまだ。さらに伊東市行政、ダムサイトの管理事務所、さらに静岡県は何処に目を付けているのだ! ほとんど雨らしい雨が降らなかったこの冬、ダムの水位が下がったことで改めて堆積した大量の土砂を目の当たりにし、絶句し言葉も出ない! この土砂をこのまま放置し続ければ、ダムは遠からず埋まる運命にある。 そう、日本中の河川に存在するダムはその規模の大小にかかわらず、間違いなく松川湖と同様の問題を抱えている。

 

遠景にダムサイト、画像奥にかろうじて水面が見えている。大量の土砂が堆積している部分、普段は湖底とは言えここまで埋まっているとは、、、、ひと昔前この湖がルアーフライの釣り場として賑わったことがあった。一時、その運営に関わりもしたが、イノベーションの意味すら理解しようとしない地元漁協の閉鎖的体質をまのあたりにし、手を引いた、、、、、。

松川湖上流部、植林されたまま間伐もされず放置された結果だ。川の流れの向こう側、土砂崩れが発生、杉は倒れたまま人手の入った痕跡もない。

台風やゲリラ豪雨などにより川の水位が増し、結果、杉林の根元の表土がえぐり取られ根が露出している。大水が出たら間違いなく杉は倒れる。

緑色の苔のついた杉の根元、幹の皮も剥げ落ち、もうすでに腐り始めている様だ!

間伐がされないまま放置され、立ち枯れた杉林。太陽の光が届かないため、下草も生えていない。これが人工林の現実の姿だ。

| 日記 | 12:09 | comments(4) | trackbacks(0) |

間もなく解禁を迎える、が、狩野川の水位は極端に低い。

2019.02.18 Monday

日本の森林率は国土面積の約70%と言われているが、何とそのうち40%が間伐もされず放置されたままの杉や檜の人工林だ。保水能力の極端に低い人工林は、ゲリラ豪雨や大型の台風に見舞われると、表土流出や土砂崩れを起こす原因となる。そう、今に始まった事ではないが、日本の川は至る処で少しづつ、ジワジワと埋まり始めている。内水面の釣り人はそれを敏感に感じ取っているのだ、、、、。

それでも雪の積もる日本海側は、春が来ると山のミネラルをたっぷりと含んだ雪解け水が、野山や田畑を潤し、ユキシロ水は川をリセットしてくれる。ユキシロの川は養分を運ぶ血管と同じだ。

東北地方は別として、そう遠くない将来、太平洋側の中部地方を流れる川のアマゴやイワナは、絶滅危惧種に近い存在になってしまうかもしれない、、、、、。

2月17日(日)昼頃、遠藤橋、上下流の水位状況。いつにも増し水が少ない。

古い話で恐縮だが、日本地図を作った伊能忠敬がこの遠藤橋のあたりを測量した記録が残っている。その当時は流れが強く、そこには渡し船が舫ってあったという。ウムッ、昔はいい川だったんだねぇ〜、、、。

| 日記 | 18:10 | comments(2) | trackbacks(0) |

NHK 朝の連続ドラマ『まんぷく』 ストーリーイラスト・・・・・

2019.02.10 Sunday

「まんぷく」が好評のようだ。

このドラマは世界で初めてインスタントラーメンを作ったことで、その名を広く知られている伝説の人物、日清食品(株)の創業者、安藤百福氏と仁子夫人の二人がそのラーメンを創り出すまでの話だ。

今から20年ほど前、その日清食品からラーメンが出来上がるまでのストーリーを10枚のイラストに描き起こして欲しいとの依頼を受け、大阪にある日清の本社に出向いた。そして、伝説の人物、安藤百福氏ご本人にお会いし、当時の苦労話を直接お話して頂く幸運に恵まれたことを、今でもはっきりと記憶している。

完成した10枚のイラスト原画は大阪、池田市の[ インスタントラーメン発明記念館 ]に現在も展示されている。イラストの内容はすべて安藤氏の記憶と記録に基づき忠実に再現することになったのだった。

 

記念館の完成に合わせ、出版された一冊。時代を追うごとに10枚のイラストも収録されている。

イラストレーターという職業についていると、著名な人々にお会いする機会が巡って来るのだ。そう、安藤氏の名刺は今でも大切に保存してあるのです。

戦争が終わった後、闇市の風景をイメージして描いたイラスト。

インスタントラーメンは試行錯誤を繰り返す中、奥様があげている天ぷらにヒントを得ることになるのだ。朝のドラマはいま丁度このあたりまで進んでいる、、、。

ラーメンが完成し、爆発的に売れ出した頃をイラストにした。ラーメンを買い付けに来た人々の服装やオート三輪など、時代考証を忠実に描いた。

アメリカに売り込みに出掛けた際、現地のアメリカ人がコーヒー用の紙コップに割ったラーメンを投げ入れ、それにお湯を注いで食べたのを見て、これがカップヌードルの発想の基となった。飛行機はJAL、スチュワーデスのコスチューム、安藤氏が座っているシートの柄も、すべて当時のものを忠実に再現し描いた。

| 日記 | 15:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
<< | main | >>