SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

究極の魚好きへ、フィッシュオンカラット

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

台風19号で川の流れが変わった・・・・・

2019.10.14 Monday

まずは台風の被害に遭われた多くの皆さんに心からお見舞いを申し上げます。そして、着実に元の暮らしを取り戻される日が必ず来ることを願って止みません。

 

12日(土)、夜7時頃、伊豆半島の南端石廊崎より、やや駿河湾側に上陸した台風は伊豆半島を串刺しにし、北北東の方向に本州内陸をほぼ一直線に北上、78河川で堤防が決壊するなど甚大な被害をもたらした。

伊豆半島は台風の上陸前から大雨に見舞われ最大で800mm近い雨が降った。が、半島の中心を流れる狩野川は大災害をもたらした昭和33年の「狩野川台風」が教訓となり、その後建設された「狩野川放水路」のおかげで大きな被害から逃れることが出来た。

台風通過から2日が過ぎた今日14(月)、冷川峠を越え中伊豆入ってみたが、大見川水系をはじめとして各支流は水位が高いままで、水が平水になるまでまだ時間が掛かりそうだった。

画像は本流と大見川合流点を伊豆市庁舎側から見たところだが、驚くことに合流点の大見川右岸沿いの雑木や竹林のあった部分が全て流出し、川沿いの遊歩道まで川が広がっていた。増水がいかに凄まじかったかだ、、、、、。

| 日記 | 14:50 | comments(2) | trackbacks(0) |

第10回記念・伊東大室キャンプのお知らせ

2019.09.19 Thursday

やるなら10回が目標と、goo~さんと二人で始めたキャンプ、何とそのうち半分が雨、、、、。そう、忘れもしない昨年、今夜は大丈夫!天気予報は晴れだし雨の心配は全くない! と誰もが感じていたはず、、、、ところが、ランタンに灯りが入ってさあこれからと言う時、誰かが「アッ!雨が、、、、」そんな馬鹿な! きっとにわか雨だよ直ぐ止むさ、と思っていたに違いなかった。いや、そう願った。が、予想に反しアッという間もなく豪雨、そして雷鳴、これが言う処の「ゲリラ豪雨!」そう思う間もなく、大音響と共にキャンプ場間近の送電線鉄塔に雷が落ちたのだった、、、、。

突然の豪雨は約2時間ほどで収まった。が、足元はグチャグチャ、キャンプ道具はびしょ濡れ、が、誰も怪我なく事故もなくやり過ごせただけで不幸中の幸いだった。今までいろいろな処でキャンプをしてきたが、あんな経験は二度とご免だ! 嵐が去って焚火に火を灯し、夜空を見上げると樹々の間から星空が観えていた。

 

第10回記念、伊東大室キャンプ。

日時 10月26,27日の土、日(一泊二日)

場所 伊東市青少年キャンプ場

キャンプ場ゲートは正午過ぎに開門予定。

 

費用その他は例年通り、大人のみ¥3,000ー  幼児〜高校生は無料

夜は冷えるので暖かい身ごしらえが必要です。

飲み物は各自でご用意ください。

差し入れ大歓迎!

(参加申し込み、問い合わせは内田までご連絡を、、、、)

 

雷が落ちた瞬間、、、、。

焚火が一番のごちそうだね。

 

第一回目からキャンプ皆勤賞の青嶋ファミリー、右側のご長男は今春、第一志望の難関高校に見事合格!おめでとう!! 

キャンプ当夜、車の中で勉強していたのを小生は知っていましたよ、、、。

朝が来て柔らかな陽射しがタープにあたっている。昨夜の突然の豪雨が嘘の様だ。

新潟三人組は前夜のゲリラ豪雨と大落雷でぐったり、、、、。

 

 

 

| 日記 | 08:56 | comments(8) | trackbacks(0) |

台風15号通過・・・・・

2019.09.11 Wednesday

8日(日)夜半から9日未明にかけ、台風15号は強い勢力を保ったまま伊豆半島東岸沖を時速20キロで北上、停電となった暗闇の中、激しく屋根や窓をたたく暴風雨の気配を伺いながら、台風が通り過ぎるまでの数時間、何事も起きないことをひたすら願うしかなかった。夜が明け表に出るとあちこちで大きな木が倒れ道路を塞いでいた。半島東側は2日間停電した後、被害の大きい一部の地域をだけを残し、伊東市内は昨日10日(火)の夕方やっと電気が復旧。電気の有難さを痛感した2日間だった。

問題は海での漁業だ、東伊豆の沿岸海域には伊東漁協が維持管理している定置網が、網代から下田までの間に8ヶ所あるのだが、何とそのうち川奈や富戸など5か所で網が壊され使用出来なくなったらしい。元通りにするには莫大な費用と時間が必要との事、それまで定置網漁は出来なくなる。何年か前から黒潮の大蛇行で漁が芳しくない処へもってきて、まさに踏んだり蹴ったり、漁師さんにとっては死活問題に違いなく、一歩一歩着実に復旧されることを心から願わずにはいられません、、、、。

 

台風が通過した翌9日昼過ぎ、冷川峠分水嶺を超え中伊豆側に入ったが、海に面した東伊豆とは違い車窓からの景色は川が増水している以外、いつもとほとんど変りなかった。大増水の狩野川支流、、、左冷川、右大見川。

大見川梅木橋、取水堰堤下流、、、、。

大増水の牧ノ郷。十年に一度あるかないかの水位。

| 日記 | 11:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
<< | main | >>