SUSUMU UCHIDA 内田進の世界

伊豆の国からつれづれに

究極の魚好きへ、フィッシュオンカラット

超細密 魚イラスト複製画 限定販売!

GWも終わり、狩野川本流あと2週間弱でクローズ

2019.05.07 Tuesday

結果から言うと、GW当初に降った3日間の雨がやんだ翌日、やや水位が上昇した条件下でアマゴの活性が上がったのみで、あとは魚の気配を感知出来なかった。

で、連休最後の昨日、支流冷川に行ってチョコっとルアー投げると、減水した流れから直ぐに可愛いアマゴが一匹飛び出してきたが、少し痩せているのが気になった。

 

低水位のまま今年も5月19日をもって本流は禁漁だ(山田川合流点より下流は遊漁可)。本流遊漁規則の変更については先の要望書に記し、狩野川漁協に既に送付済みだ。この件に関しては、また機会を観て詳しく当ブログで報告していく。

 

なんだか痛々しい冷川のアマゴだった、、、、。

 

残り2週間余り、本流を攻めるんだったら酸素の多いい白泡の下以外は捨てるべき、冷たい泡の下でアマゴは肩を冷やしながらエサが流れて来るのを待っている。後はまとまった雨が降ってくれることを期待するしかない。

| 日記 | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) |

狩野川に恵みの雨、水温19℃魚は全て瀬・・・・・・

2019.05.02 Thursday

GW前半は雨、そう嬉しい雨です。

手ぐすね引いて雨が止むのを待っていた。

で、狩野川にやっと少しだけ生気が戻って来たと言うべきか、、、、。

水温19℃、本流はやや濁り、魚は全て瀬から出た。

 

こんなガンガン瀬だけ攻めてみた。

Endoさんの自己新記録33cm、牧ノ郷の瀬にてやってくれました!

Endoさんおめでとう! すばらしいコンディションのアマゴ。完璧です!

小生の魚は31センチ、とりあえず納得。

| 日記 | 19:17 | comments(2) | trackbacks(0) |

平成最後の丸沼解禁・・・・・・

2019.04.30 Tuesday

ことしも丸沼解禁を釣って来た。

行きの関越道高坂SAでの気温は我が目を疑いたくなる26℃。が、沼田で高速を降り吹き割の滝を過ぎたあたりから気温がどんどん下がっていく。で、丸沼湖岸に到着した時は何と10℃!、、、、。

それもそのはず、標高千四百メートルの湖周辺にはまだ雪も残り、ダケカンバの間から観え隠れする湖面の半分近くが凍結していたのだった。

 

翌朝、夜来の雨で湖を覆っていた氷は湖面三分の一程度まで融けていた。小雨降るなか解禁を迎えた丸沼、あいにくの天候だったが山上湖独特の冷気にあたりは荘厳な雰囲気を醸し出していた。そう、何度経験しても解禁日を迎える胸の高鳴りは消えることはない。

松川湖以来の釣り友杉山氏と、狩野川でアマゴを狙って以降、何年ぶりのかの釣行。まだ錆が取れていないけれど綺麗なニジがヒット。

今年も釣りジャーナリスト協議会の重鎮、森本氏のお誘いを受けての釣行。有難うございました!

環湖荘支配人、井上様と、、、、ニジマスのオリジナル原画とFish on Karatの

Tシャツを進呈。

狩野川のルアー&フライ遊漁について、長年にわたり相談に乗って頂いている森本様にはカラーのニジマスの原画を進呈

帰路立ち寄った片品川は、春の到来を告げる川幅いっぱいのユキシロに飲み込まれていた。今年も健康で巡り来た早春のフィールドに立つことが出来た。ただただ感謝だ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 日記 | 10:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
<< | main | >>